使用薬剤

ピレスロイド系殺虫剤

一般名:ペルメトリン(permethrin) / 商品名:エクスミン 主 要 製 剤
  • ●ゴキブリに卓抜した効果がある。
  • ●残効性が非常にすぐれている。
  • ●生体内での分解、排泄が極めて速い。
  • P5%乳剤
  • P5%水性乳剤
  • P5%ULV用乳剤
  • P5%燻煙剤

(P=ペルメトリン)

一般名:フェノトリン(phenothrin) / 商品名:スミスリン 主 要 製 剤
  • ●蚊、イエバエ、ゴキブリに対して他のピレスロイド系薬剤と比較して速効性は劣るがノックダウンした虫の蘇生率が低いために高い致死率が得られる。
  • ●残効性もすぐれている。
  • P10%乳剤
  • P10%水性乳剤
  • P10%ULV用乳剤

(P=フェノトリン)

一般名:アレスリン(allethrin) / 商品名:ピナミン 主 要 製 剤
  • ● 速効性に優れている。
  • ● 熱安定性が良い。
  • ● 家庭用殺虫剤として広く利用されている。
  • A 0.02%+フェニトロチオン 0.5%+DDVP 0.2%油剤
  • A 0.02%+フェニトロチオン 0.5%+DDVP 0.3%油剤
  • A 0.03%+フェニトロチオン 0.2%+DDVP 0.2%油剤

(A=アレスリン)

一般名:フタルスリン(phthalthrin) / 商品名:ネオピナミン 主 要 製 剤
  • ● ピレスロイドの中で特に速効性が大きい。
  • ● 致死効果、残効性は低い。
  • ● 蚊、ハエ防除用エアゾールのノックダウン剤 として使用される。
  • P 0.2%+d-T80-レスメトリン 0.05%油剤

(P=フタルスリン)

一般名:d-T80-レスメトリン (resmethrin) / 商品名:クリスロンフォルテ 主 要 製 剤
  • ● 致死効力の極めて大きいピレスロイド薬剤である。
  • ● 特にイエバエ、アカイエカ、チャバネゴキブリに 対しては顕著である。
  • ● 速効性はピレスロイドの中では劣る
  • ● 蘇生が無いことが他のピレスロイドより優れている。
  • R 5% 乳 剤
  • R 0.25%+フェニトロチオン 5%乳剤
  • R 0.05%+フタルスリン 0.2%油剤

(R=レスメトリン)

一般名:エトフェンプロックス (etofenprox) / 商品名:レナトップ 主 要 製 剤
  • ● 広範囲の害虫に優れた殺虫効果がある。
  • ● 特にピレスロイド抵抗性イエバエに対して有効である。
  • ● また水域での蚊の幼虫(ボウフラ)にも使用できる。
  • E 5% 乳 剤

(E=エトフェンプロックス)

一般名:ジョウチュウギクエキス (pyrethrum extract) / 商品名:除虫菊エキス 主 要 製 剤
  • ● 唯一の天然物由来の殺虫剤で、速効性は大きい。
  • ● 共力剤によってさらに増強される。
  • ● 残効性は極めて小さい
  • ● 低毒性のため、蚊取線香やエアゾールなどの 家庭用の殺虫剤に多用されている。
  • P 0.67% 油 剤

(P = ジョウチュウギクエキス)

昆虫成長阻害剤

一般名:ジフルベンズロン (difkubenzuron) / 商品名:デミリン 主 要 製 剤
  • ● 蛹に至る迄の全ての発育段階で有効である。
  • ● 特にイエバエに有効で、クロキンバエがそれに次ぐ。
  • ● 羽化阻害効果は顕著である。
  • D 25% 水和剤

(D = ジフルベンズロン)

一般名:ピリプロキシフェン (pyriproxyfen) / 商品名:スミラブ 主 要 製 剤
  • ● 蛹から成虫への羽化阻害効果を発揮。
  • ● 昆虫のみ作用する選択毒性を示す。
  • ● 哺乳動物に対し安全性が高い。
  • ● 環境の中での安全性に優れる。
  • P 0.5% 粒剤
  • P 0.5% 発泡錠
  • P 0.5% S粒 剤

(P = ピリプロキシフェン)

一般名:メトプレン (methoprene) / 商品名:アルトシッド 主 要 製 剤
  • ● 効力は直接的なものではなく、昆虫の変態に作用して間接的に致死させる
  • ● ハエ類、蚊類とも発育が進むにつれて感受性が高くなる。
  • M 10% 懸濁液

(M = メトプレン)

カーバメート系殺虫剤

一般名:プロポクスル (propoxur) / 商品名:バイゴン 主 要 製 剤
  • ● 広範囲の害虫、特にゴキブリ、ノミ、トコジラミに対して 速効性と残効性を兼ねそなえている。
  • P 1% エアゾール
  • P 1% 油 剤
  • P 1% 微粒剤

(P = プロポクスル)

有機塩素系殺虫剤

一般名:オルソジクロロベンゼン (o-dichlorobenzene) / 商品名:オルソジクロルベンゼン 主 要 製 剤
  • ● 殺蛆効果がすぐれている
  • ● 殺菌効果もあわせ持っている。
  • ● 速効性だが残効性は期待できない。
  • O 75%+クレゾール 7~10% 乳剤
  • O 75%+クレゾール 5~10% 乳剤
  • O 50%+ジクロルボス 1~2% 乳剤

(O = オルソジクロロベンゼン)