Q & A

シロアリについて

Q シロアリはどんな虫?

Aシロアリはゴキブリ類に近縁の原始生物で、有翅虫の翅が4枚ともほぼ同じ大きさと形をしていることから、等翅目(Isoptera:iso等しい Ptera翅)に属します。 不完全変態の成長過程と、職アリ・兵アリ・生殖アリの階級社会性を持ちます。

Q アリと違うの?

Aアリ類はハチ目(Hymenoputera)に属します。完全変態の成長過程で胸部と腹部がはっきりとくびれ、触覚はほとんどの種がくの字ですシロアリは寸胴で触覚は数珠状です。

Q シロアリはどこから来るの?

A土中よりトンネル状の有道を構築して侵攻します

Q シロアリを見つけるには?

Aヤマトシロアリを例にしますと4月から5月頃の日中に数百から数千匹もの有翅虫が出現することで発見できますが、有翅虫の群飛は被害が及んでいるサインです。

Q シロアリ消毒工事の時季ってあるの?

Aヤマトシロアリの場合、夏を中心に春から秋にかけて活発に活動します。気温6℃以上、12℃〜30℃か好適湿度と言われていますが高気密住宅蟹より冬季でも活動できる状態ですから一年を通して対象時季となります。

Q シロアリはなぜ色が白いのか?

A種類によっては着色のものもありますが、シロアリ幼虫のまま成熟する幼態成熟するため幼虫時代の性質を多く有しているためだと言われています。

害虫・害獣について

Q 画鋲で刺したような穴がいくつもあって、床に粉が落ちているけど何ですか?

Aヒラタキクイムシかもしれません。ラワンやケヤキ等の広葉樹を好み、産卵します。幼虫はでんぷん質を栄養に木材内部を空洞化し、成虫になると穴を開け、パウダー状の糞や木屑と共に出現します。

Q 天井から何か走り回っている音が聞こえるのですが?

Aそれはネズムかハクビシンが侵入している可能性があります。糞や尿による悪臭や衛生害虫の発生・菌の媒介による健康被害や家屋の破損等、様々な問題を起こしますので、市町村役場または私たちプロにご相談ください。

Q 蜂の巣を発見したが、どうすればいいの?

Aまずは市町村役場または私たちプロに相談することをお勧め致します。その際に営巣場所や巣の形・大きさをわかる範囲で伝えてください。日本にはスズメバチやアシナガバチが多数生息していますので3個になります。また、9〜10月は最盛期で働きバチの数も多くなりますので巣を探したり近く行為は大変危険です。

Q 軒下や玄関に黒いコメのようなものがたくさん落ちていますが何ですか?

Aアブラコウモリの糞と思われます。瓦の下・戸袋の中や換気口等、僅かな隙間を棲息場所とします。虫を捕食する益獣ですが、1日の捕食量は体重の約半分。数頭が落とす糞は大量です。

調査・点検・お見積もりについて

Q 事前調査に費用は発生しますか?

Aかかりません。無料となります。

お支払い・保証について

Q クレジットカードは使えますか?

Aクレジットカードはお取り扱いしておりません。 ご集金か銀行へのお振り込みとさせて頂いております。